山口ツーリングクラブと行く京都マスツー(1)

昨年のGWに兵庫県を通過してツーリングに行った父に、今度どこか行くときは連れてけゴルァ(●`ε´●)とお正月に触れ込んでおいたところ、お父さんからツーリングのお誘いが来ました。

「3月の連休に京都ツーリングに15人で行くけど、くるか?」

行く!行くいく!もちろん行きます!

赤松PAで合流して天橋立へ

父がツーリングチームに入っているのではなく、父の妹。つまりわたしの叔母のツーリングチーム。年齢も車種もバラバラの15人が迎えてくれましたヽ(`▽´)/

本日のリーダー!と叔母から紹介されたおじさん。

「雇われリーダーです( ー`дー´)キリッ」

そこから、隊列を組んでガッチガチのツーリング。

乗り慣れてるベテランたちの間に挟まれて、イントルーダーはエンジンフル回転で走りました。加速は全然できないけど、走り出したらスイスイ走るのでうちの子SUGEEEEEEE!!!!

でも、運転者の技術が追いついておらず、インカムでサポートしてもらえるのが心強いこと心強いこと。

天橋立散策

予定ぴったり!くらいに天橋立に到着して、リフトに乗って散策。

そもそもなんでこのツーリングが企画されたかというと、いいお宿があるし、お友達とツーリングに行こうと思うという話をリーダーがポロッと叔母にしたところ、「みんなまとめて連れてくよろし!」と言われ、なんとか15人分の宿を抑えて、Googleマップで何度もコースを練り直して計画してくれたそうです笑

股覗きをしようとしたら、体が硬い父。

龍が空を昇るように見える意味がわからず、叔母に一生懸命解説される父。

瓦を投げてヾ(*´∀`*)ノキャッキャしたり、オトナの修学旅行のようです。

伊根の舟屋

次の目的地は伊根の舟屋。事前情報で「言うほど感動はない」って言われてたんですが…

うん(´・ω・`)これだけ?

工事中で普段なら入れるらしい駐車場に入れず、路肩にドロドロっと停めて見学になりました。

浮きの上にいるかもめが、うちのウサにそっくりでサンゴちゃんに写真を送ったら、

レ「○ちゃんのがデカty」

ヽ(`Д´#)ノなんだち!

ちらっと立ち寄った道の駅の展望台からの景色のほうが、ステキでした。

そこから下道快走して今夜の宿「富田屋(とんだや)」へ。

調べてみるとおばけの出そうな古宿で、おばけでそう〜〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャって言ってたら、

「そんなんじゃないよ!食堂に行列ができるような有名なお店よ!」と叔母。

「おばけはもう出とるかもしれんニシシシ」と叔母をみるライダー。

返り討ちにあっておりました( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

しかし、この富田屋(とんだや)…スゴかったんですよ。また泊まりたい。

この記事を書いた人!

くろうさ
くろうさ
ルパン三世が大好きで、峰不二子に憧れて…憧れは憧れだけど、大学の先輩が乗ってたハーレー・ダビッドソンに一目惚れ!
「中型バイクに乗りたい」というも、母親が半泣きで止めるので断念していたバイクライフ。
しかし、気づいたら父は大型のハーレイに乗り、妹弟もみんなバイク乗り。
あれ?あれ?私置いてきぼり!?

山口ツーリングクラブと行く京都マスツー(1)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. tora より:

    お~♪めっちゃ楽しそうなツーリングですね!
    大人の修学旅行って良いですよね(^^)
    お宿編が楽しみ(’-’*)♪

    1. くろうさ くろうさ より:

      toraさん>

      大人のがつくと、なんだか急に((o(´∀`)o))ワクワクが増しますね

この投稿はコメントできません。