3年ぶりの小豆島ツーリング(1) サル怖い

夏休みに能登半島に行こうとしていたのですがお天気や諸々の事情で行けず、夕方にサクッと決断して深夜便を予約して行ってまいりました。前回は免許取りたての頃に無謀にも縁取りソロツーをして転回時に立ちごけしてブレーキレバーを折った思い出…。

参照:小豆島ソロツー(1)折れる

夕方5時、ネット予約の時間は過ぎていたのでジャンボフェリーに早速電話。最初満席だったので早朝便にするか悩んだのですが、しばらく保留の後「空きがでたから」と予約できました。危なかった。

ギリギリにつくのも嫌なのでのんびり22時ごろ出発して給油したりしながら、23時過ぎに到着。0時40分ごろには乗船が始まるので待合室でクールダウンしておりました。人間だけで乗船する人が多いことにびっくり。すでに乗船待ちの列ができていました。早い物順で乗船するようで場所取りのためだろうな…バイクは人や車よりも早く乗船できるので停車して即ダッシュしたら勝てるだろうか…。

乗船


バイクは高松行きが3台、小豆島行きは私だけでした。(自転車は2台)

トラックの乗船が終わった後、自転車とバイク乗船が始まり、停車したらあらかじめまとめておいた荷物を持って船室へダッシュ!3Fの女性専用ルームのお座敷を目指して急ぐと、ちょうど人だけ乗船組の先頭と同じタイミングで乗船できた模様。人が多い時は安眠のために即ダッシュをお勧めします。

無事寝床を確保したおかげで、デリケートで眠れない性分ですが数時間は休めました

7時半ごろ上陸しましたが開いている施設がないのは承知の上だったので坂手港周辺のアート作品にご挨拶

なんだかんだ気温があがって暑くなってきたので寒霞渓を目指すことにします。

ワイルドな道

ウリボウが飛び出してきた!!!

「かわいい~」と思ったと同時に親が出てきたらどうしようという不安と右斜め後方に嫌な気配を感じたので、その場から急いで逃げる!!汗

道は台風の後だったので荒れ気味でした

寒霞渓に到着

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

やっぱり朝早すぎて誰もいないwww 人がいないことをいいことに、いろいろ遊んでおりました。

山道を進むとサルが道を渡るのが見えて少し減速して走り、道路脇に消えたな~と思ったその時でした…。


こっわ!怖っ 怖っ 怖っ 怖っ 怖っ 怖っ 怖っ !!!!!!
エネゴリくんのような声を発して追いかけてくる!!!!
必死でアクセル開けて逃げたけど、バックミラー越しに見たサルは真っ赤な顔で威嚇しまくり。




昔、実家にあった大嫌いだったおもちゃを思い出した…(プレミアついててびびった)

サルまじヤバイから…ソロだと太刀打ちできなさそうなので気を付けてください。

つづく

この記事を書いた人!

レレサンゴ
レレサンゴ
バイクで島やら山やら海やらいろいろ行きたいことろがあって、そこまで強い思い入れもないのに2016年普通二輪免許取得。見事にドはまりして2019年大型二輪免許へステップアップしました。キャンプ道具も揃ったし、これからバイクライフがどう変わるか楽しみです!

3年ぶりの小豆島ツーリング(1) サル怖い” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター かずやん より:

    おはようございます。
    小豆島にソロツー?スゴイ(゚Д゚)
    私も昨年の5月に行ってから行ってないなぁ
    あの葉っぱが落ちてる道で転けた連れがいました(笑)

    1. レレサンゴ レレサンゴ より:

      かずやんさん>島成分補給のためにソロで行ってきました。笑
      こけたら一人だし洒落にならないなと緊張して通りました。車通りの少なすぎる山道は怖いですねー。

  2. アバター tora より:

    離島マニア全開ですなww😀

    猿は噛む力が凄いらしく、結構な危険生物らしいですね😓

    1. レレサンゴ レレサンゴ より:

      toraさん>島スキー全開ですw
      猿は凶暴そう…野生動物は怖いので出会いたくないですねー。

コメントする(`・ω・´)