イントルーダーLC250を分解するのだ~強行ツーリング編~

前回のお話はこちら  https://bikebu.com/?p=7620

171号線に渋滞をつくった5kmのあと、1時間アイドリングしたら、エンジンの音も聞き慣れた感じになって、アクセルとエンジンが連動して動くようになったんです。
ドカドカ大音もしない!
大丈夫っぽいし、篠山へ行ってみることにしました。

く「お!走る!走るよ!」

先程までの不調が嘘のように、快適に走るようになったよイントルーダー!
YEAAAAHHHHH!!!!!

ここからは挿絵として画像をお楽しみください。

久しぶりのバイク楽し~~~!
気候もよくて気持ちいい~~~!!

く「放置した期間が長かったから、アイドリング時間も長かったのね!」

一速で走り続けてエンジンがアチアチに

自分の思いたいように解釈して、篠山までGOGO!してみたものの、道中何度もパァン!(アフターファイヤー?)と音を上げ、ちょっと減速すると、いちいちシフトダウンして加速しないといけない…。
山道に入ると上り坂でヒンヒンなりました。
一旦停止したら信号ダッシュが出来ないので、後ろ詰まる。

ナスとししとうの炊合せが一番美味しかった↑

篠山まで1速か2速で走ったイントルーダー…さすがにエンジンが焼けるでないかい!?って、心配になってきました(´;ω;`)

それでも行ってきたんだよ篠山…(マジか)
だってもう戻っても地獄()

く「お肉おいし~~~~!」

ちょんみり・・・と思ったけど、副菜もあるしで満足だった。

帰ったら本格的に修理だなぁ~~って呑気なものです。
そして、ランチを食べるために2時間ほど停車している間に、異変が…。

アクセルとエンジンが連動しなああああい!!

わたしの半クラが甘いのかと思って、同行者に乗ってもらったけど、エンジンに動力が伝わってない感じでした。なんか半クラしてもフワフワするんです。
あと、エンジンがめっちゃ熱い!いつも熱くなっても右足側だけなのに、左足まで焼豚になりそうな熱さ…焼ける!焦げる!

デザートゆずシャーベットだろと思ったら、プリンだた!

詳しい人に訪ねてみよう!

まぁちょっと粘れば走り出すので、なんだかんだ帰ってきた…(マジか)
帰宅してからその様子を詳しい人に細かに説明すると、

「バイクかわいそう・・・なんで走るの・・・。それ多分「片肺だよ」」

って言われました。
片肺ってなに(;^ω^)????

結論からいうと、プラグ交換→エアクリ清掃、フィルタ交換→キャブという順に不調をチェックしていき、症状から見るに間違いなくキャブのオーバーホールだろうとのこと。
バイク屋で2万くらいだそうです。

OH~軽症~(おい)
10万くらい飛ぶかと思ったよ(;^ω^)

ホームセンターで激安!これで治ったら儲けた( ̄ー ̄)ニヤリ

コンビニまでのどこん、どこん走行のときが片肺で、コンビニでの長時間アイドリング(病人に鞭打つ行為)で、カブりがとれて二気筒に戻ったものの、加速が悪いところを見るとキャブが詰まっている可能性があるよって、もうメッチャクチャ丁寧に教えていただきました。

まぁ、急ぐことはないし(バイク屋電話したけどつながらなかった)、まずは、自分でできることやってみましょう(パートナーが)

この穴に、キャブクリーナーを噴射して、黒い汁が出てくるのを繰り返します。

さっそくプラグ交換して、変わらず。
エアクリ外して、変わらず。
キャブクリーナーをエアクリからブシューして、変わらず。

チーン…!

キャブのオーバーホールしか残ってなあああああああああああい!

(続く)

この記事を書いた人!

くろうさ
くろうさ
ルパン三世が大好きで、峰不二子に憧れて…憧れは憧れだけど、大学の先輩が乗ってたハーレー・ダビッドソンに一目惚れ!
「中型バイクに乗りたい」というも、母親が半泣きで止めるので断念していたバイクライフ。
しかし、気づいたら父は大型のハーレイに乗り、妹弟もみんなバイク乗り。
あれ?あれ?私置いてきぼり!?

イントルーダーLC250を分解するのだ~強行ツーリング編~” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター うち より:

    まだ最後の手段フューエルワンが残ってます

    1. くろうさ くろうさ より:

      うちさん>

      そうなんです!頼みの綱のフューエルワンが残ってるんです!
      きっとなんとかしてくれるはず(*´∀`*)

コメントする(`・ω・´)