Ducati Scrambler Classic 四国ツーリング2 憧れの四国カルスト

四国ツーリング2日目〜3日目。出発して早々に転けてチーンとなりましたが、気を取り直して前に進みます。1日中山道を走り続けることになるとは・・・。四国の道をなめていました。知らない間に時間が溶ける!もっと盛りだくさんの行程を組んでいましたがとんでもないことだったと反省。過酷な四国ツーリング610kmの完結編です。

片岡沈下橋

転けた山道を降りてすぐ近くの片岡沈下橋で写真タイム。あまり人が通らないと聞いてまったり撮影しました。四国は沈下橋だらけだな

ごめ忍はフェイクで、ごめスクはガチです
退散!

浅尾沈下橋 竜とそばかすの姫の舞台

宿で教えてもらって竜とそばかすの姫の舞台浅尾沈下橋にも寄りました。
散歩されていた地元の方とそのお友達とお話したりしてまったり。再現度高くて映画見なきゃってなりました。

給油を済ませ、いざ旅のメイン四国カルストへ!ガソリンスタンドのおばちゃんに今日のカルストは最高だよ!と言われ期待が高まります。ご飯を食べそびれる我々は補給食を仕入れて出発することにしました。

また道を間違えて本来通ろうと思ってたルートではなかったけど、いくつか教えてもらっていたマイナールートで登りました。途中放し飼いの2匹のわんこがウロウロしていて、去るまでお犬様待ちしたり、狭い道の正面からダンプカーがゴゴゴーと降りてきたり笑。うねりもましで交通量は確かに少なかったけどなかなか過酷な道でございました。笑

だるまさんがころんだ!で歩きそうなトトロ

晴れの「四国カルスト」は控えめに言って最高です!

持参したお昼ごはんを食べてウロウロしていたらのんびりしすぎました。UFOラインに着く頃には夕方だよ。

日没とのチキンレース UFOラインは過酷だった

ひたすらブラインドコーナーを降りて、石鎚スカイライン、UFOラインに入る頃には夕陽に染まる幻想的な風景が広がっていました。めちゃくちゃ綺麗だけど焦る〜。
日没までに下山したかったのでゆっくりできませんでしたが、またリベンジすればよいかな。美しい絶景は目に焼き付けて。

ゆっくりできなかったけど「風になりたい」は歌ったぞ

街の灯りを求めてひたすら走る

なんとか日没の時刻までにUFOラインを走り切りました!

しかしここからも長かった。ボールペンで書き損じたみたいなぐにゃぐにゃした道をひたすら降りないといけないし、超絶長いトンネルを抜けてもまだまだ真っ暗な山道!ようやく見つけたファミマがオアシスに見えました。

ずっと灯りを求めていたけど普通に街が暗いよ!
これがデフォだったよ!笑

東予港〜オレンジフェリーで帰阪

寒さと峠で体力を消耗し切った我々は近くの回転寿司で軽くお寿司ををいただき放心状態。
早々に乗船してお風呂に入ってからの晩酌が至福のひと時でした!
ほんとによく走った。もう、バイク当分いらない…笑

おまけ:エクストリーム出社はオススメしません

早朝に帰宅してその日そのまま仕事をしたのですが、めちゃくちゃ後悔しました。とりあえず中年はやってはいけない・・・・笑
走りごたえのある四国、まだまだ行きたいところがあるので無理のないスケジュールでまた周って見たいと思います。

この記事を書いた人!

レレサンゴ
レレサンゴ
バイクで島やら山やら海やらいろいろ行きたいことろがあって、そこまで強い思い入れもないのに2016年普通二輪免許取得。見事にドはまりして2019年大型二輪免許へステップアップしました。キャンプ道具も揃ったし、これからバイクライフがどう変わるか楽しみです!

Ducati Scrambler Classic 四国ツーリング2 憧れの四国カルスト” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター kazuyanex より:

    おはようございまっす!
    沢山走りましたね~👍 まぁ若いから少々の無理も出来ると思います(笑)

    ケガが無くて何よりだと思いますので、これからもケガしないようにお互い (私の乗っている所は見ていないでしょうが(笑) 気を付けて楽しみましょうね!

    1. レレサンゴ レレサンゴ より:

      kazuyanexさん>たくさん走りましたー。立ちごけぐらいでは動じないメンタルになってますが、事故と怪我がないように気をつけようと思いました。若さで乗り切れるのは30代前半までですよ…( ˘ω˘ )

      私からはわからないので…そろそろその辺で捕獲してください笑

コメントする(`・ω・´)