【カスタム】Ducati Scrambler Classic レバー交換 ユーカナヤ U-KANAYA レバーセット

前回の記事でクラッチアシストプレートを装着したと同時に左右レバーの交換をしました。手が小さいのでレバー位置が遠くて無理やり乗っていたのです。
レバーの形状が少し手前に曲がっているもの、6段階で位置が調節できるものにしました。

前の記事:【カスタム】Ducati Scrambler Classic 劇的にクラッチが軽くなる!AERAクラッチアシストプレート装着

ユーカナヤ U-KANAYA ビレットレバーセット スタンダードタイプ ロング

ユーカナヤ U-KANAYA ビレットレバーセット スタンダードタイプ ロング ドゥカティ スクランブラー 黒

レバー7色とアジャスター(調整つまみ)8色からお好みで組み合わせられます。
アジャスターで6段階に調整できます。
スタンダードタイプ/ショート、ツーリングタイプ、衝撃を受けても折れないように動く可動式のものあるみたいですが、私はスタンダードタイプ/ロングにしました。お好みで。
アーバンな落ち着いた大人の雰囲気にするために(どんなだ)アジャスターもレバーもブラックにしました。タンクのイエローを差し色にしたいので他の部分はすっきりシンプルに。黒で引き締まったんじゃないでしょうか。レバーが近くなって操作が楽になりました。

オールブラックにして正解! かっこいい!

クラッチアシストプレートと併用したからか、ニュートラルに入らなくなり調整してもらいました。調整後もレバーを6段階の一番手前に持ってくるとだめで、2段階目ぐらいで乗っています。

前に乗っていたST250Eタイプでは過去数回立ちごけでレバーを折っている経験から高級なものは使えないのですが、 こちらは左右セットで13,000円ぐらいだったかしら。レバーの情報はDucati Scrambler乗りのかわいい女子に教えてもらいました。先輩がいるととても心強い…

乗り心地と安全性を改善するカスタムはひとまず仕上がりました~


この記事を書いた人!

レレサンゴ
レレサンゴ
バイクで島やら山やら海やらいろいろ行きたいことろがあって、そこまで強い思い入れもないのに2016年普通二輪免許取得。見事にドはまりして2019年大型二輪免許へステップアップしました。キャンプ道具も揃ったし、これからバイクライフがどう変わるか楽しみです!

コメントする(`・ω・´)