【整備&カスタム】Ducati Scrambler Classic オイル交換とライセンスホルダーを装着

またカスタム記事かよ!って言われてしまいそうですが
またまたカスタムと整備の記事です。笑

納車されてから4か月で3,000km走りました。
週末だけですが乗っていたら楽しくて。
まあまあいい感じのペースじゃないでしょうか。

今回はオイル交換のついでにライセンスホルダーもつけてもらいましたよ。

Ducati Scrambler Classicオイル交換「WAKO’S プロステージS」を入れる

3,000kmごとにオイル交換、
2回に1回はオイル交換とオイルエレメント交換は欠かさず行っております。
ど素人なのでこまめにショップに持って行くことでちょっとした相談や不調に気付いてもらえるほうが安心ですからね…。

使用オイルは「WAKO’S プロステージS」
DUCATIディーラーだと DUCATI指定オイルのシェルアドバンス1択だと思いますが、柔軟に対応していただけるので助かります。 今までWAKO’Sを入れて不具合が出たということはないそうなのでオイルの違いが判らないわたくしには十分なのです。笑

オイル交換後に走ってみました

・走っている感触が軽やかになった(曖昧な表現)
・ギアチェンジもスムーズになった
なんとなくいい感じです←ひどい感想だな

Ducati Scrambler Classicに ポッシュ(POSH) ライセンスホルダー を装着

ライセンスホルダーは元はイギリスで車検証を入れて走っていたものなのだそう。ヨーロピアンカスタム車やクラッシック系のバイクの装飾用によくつけられていますね。

ポッシュ(POSH) ライセンスホルダーはST250Eからの継承品です。

ライセンスホルダーに入れていたら紫外線パワーで色あせてしまった太陽の塔

簡単な作業なので自力でやる気満々だったのですが、L字の工具じゃネジが固すぎでビクともしなかったのです…

オイル交換と同時にごにょごにょお願いしてつけていただきました。
プロの手にかかるとあっさりねじは緩み無事装着。
ライセンスホルダーの中身は快く引き受けていただいたMOTO MASSIMOさんのステッカー。フェンダーもシルバーなので黒&シルバーで大人な足元にまとまりました。

MOTOMASSIMO☆☆☆2020

何の実用性もないですが、ちょっとしたアクセントになりますね。Ducati Scrambler Classicは名前の通りクラッシック色が強いので ライセンスホルダーを付けても似合うと思います。さりげなくオリジナリティが出せていい感じになりました。

ポッシュ(POSH) ライセンスホルダー

この記事を書いた人!

レレサンゴ
レレサンゴ
バイクで島やら山やら海やらいろいろ行きたいことろがあって、そこまで強い思い入れもないのに2016年普通二輪免許取得。見事にドはまりして2019年大型二輪免許へステップアップしました。キャンプ道具も揃ったし、これからバイクライフがどう変わるか楽しみです!

【整備&カスタム】Ducati Scrambler Classic オイル交換とライセンスホルダーを装着” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター かずやん より:

    おはようございます。
    こまめにオイル交換を行っていたら小さな音の違いとかでエンジンの調子も判るようになるかもですね。👍

    日に日に暖かくなってきてバイクシーズン到来で走りまわれますね(笑)

    1. レレサンゴ レレサンゴ より:

      かずやんさん>おはようございます。
      違いが判るように耳を澄ましておきますね。

      だんだん暖かくなってきましたが、やずやんさんもたくさん乗られていますか?
      猛暑では乗れなさそうなバイクなので今のうちにいろんなところに行きたくて仕方がないです。

この投稿はコメントできません。